会社情報

  • Yakon Mold Technology Co., Ltd.

  •  [Guangdong,China]
  • ビジネスタイプ:メーカー
  • Main Mark: 世界的に
  • 輸出国:81% - 90%
  • 本命:ISO9001
  • 説明:プラスチック空気抜き成形部品,オートエアーベント成形部品のスペア,カーエアーベント成形部品
問い合わせバスケット(0

Yakon Mold Technology Co., Ltd.

プラスチック空気抜き成形部品

,オートエアーベント成形部品のスペア,カーエアーベント成形部品

ホーム > 製品情報 > 自動車部品 > 自動車のエアベント システム > オートエアーベントプラスチック射出成形

オートエアーベントプラスチック射出成形

共有へ:  
    お支払い方法の種類: T/T,D/P
    Incoterm: FOB,CFR,CIF,FCA,CPT,CIP
    最小注文数: 1 Set/Sets
    納期: 30 天数

基本情報

モデル: YM-0001

シェーピングモード: インジェクションモールド

表面仕上げプロセス: 研磨

金型キャビティ: マルチキャビティ

プラスチック材料: PC

プロセスコンビネーションタイプ: プログレッシブダイ

応用: 

ランナー: ホットランナー

設計ソフトウェア: UG

インストール: 一定

認証: ISO

標準: HASCO

カスタマイズされた: カスタマイズされた

Additional Info

包装: 電子箱型プラスチック袋、カートン、木製ケース、パレット、コンテナ

生産高: Based on customer requirements

ブランド: いいえ

輸送方法: Ocean,Land,Air

原産地: 中国

供給能力: 500+

認証 : ISO9001

製品の説明

オートエアーベントプラスチック射出成形

金型寿命のために:鋼の硬度とプラスチック材料に依存する。
一般的に使用される:
1.プレ硬度材の通常の使用手順で300,000〜50万ショットまたは1年間。
2.熱処理材料の通常の使用手順で、1,000,000ショットまたは1年間。

キャビティー&コアの硬さ:プレ硬さスチール:HRC 30〜32±1°
熱処理鋼:HRC 50〜52±1°。

コア引っ張りまたは排出システムの場合:製品によって異なります。
一般的に使用される:モーター、オイルシリンダー、ストリッピングプレート、エンジェルピン、エジェクターピンなど。

冷却システム:炉心内:バッフルまたはバイパス冷却
キャビティプレート:チェーン掘削型冷却




Plastic Air Vent Molding Parts

事業範囲:
1.金型設計とエンジニアリング
2.モールドフロー解析
3.プラスチック金型の製造
4.金型注入
5.部品供給
6.金型出荷


当社の利点:
1.プロとチームワーク
優れた製造業者
3.競争価格
4.短納期
5.質の高い製品と優れたアフターサービスを提供します。




製品グループ : 自動車部品 > 自動車のエアベント システム

この仕入先にメール
  • *タイトル:
  • *メッセージ:
    あなたのメッセージは20から8000文字の間でなければなりません
サプライヤーと通信?サプライヤー
Kevin Jia Mr. Kevin Jia
何か私にできますか?
サプライヤーと連絡する